×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


会長 横さん

研究熱心でチャレンジ精神旺盛な我が会長。
勉強が熱心すぎて仕掛けやエサがコロコロ変わるが、鯉釣りの熱心さは誰にも負けません。

宴会部長 ダボハゼさん

あいさつは「今日は何時から呑む?」の宴会部長。
みんなで釣り話をしながら呑むのが大好き!ハゼ名人の呼び声もあるが、それは呑む前の話なんだよね。

武蔵さん

鯉釣り一筋。
野球のイチローと同じく、年間200本にこだわるダンディーな鯉釣り師。エサの配合だけは誰にも教えません。

友さん

個性強い我がチームの調整役。
友さんが一言いえば、みんなハイハイと大人しくなってしまう。みんなが羨ましがる高級装備で巨鯉に挑む鯉釣り師。

一本竿MOTOさん

ターゲットは”釣れるもの全て”の一本竿MOTOさん。
幅広い釣り知識を生かし、竿・仕掛け・エサには人一倍こだわりを持って、旬の魚を釣り上げるこだわり釣り師。

桃太郎さん

珍魚は俺に任せろ!の桃太郎さん。
最大3mにもなる外来魚”アリゲーターガー”を生エサで仕留めた凄腕の釣り師。狙った獲物は必ず仕留める必殺仕事人。

笹ダンゴさん

宴会部長代行の笹ダンゴさん。
宴会部長よりも呑み始めが早いかも・・・釣り場宴会では物足りず、竿を片手に夜のネオン街に消えていく。

サブさん

綱島の北島三郎と呼ばれるサブさん。
綱島釣遊会の総料理長。釣竿ではなく、鍋を河原に持ってきて、みんなに振舞うコックさん。

フルさん

いつも酔拳を披露するフルさん。
お酒を呑み始めてからが真骨頂。あっちへフラフラ、こっちフラフラと彷徨うさすらい釣り師。

亀次郎さん

釣遊会の仲間を心から愛する亀次郎さん。
遠路はるばる名古屋から駆けつけ、みんなでワイワイやるのが大好き人間。

小次郎さん

ダンディー武蔵さんの背中を追い続ける小次郎さん。
武蔵×小次郎の対決はいつも武蔵に軍配。歴史は俺が覆してやる!と意気込みだけはいいのだが、いつも撃沈されてしまう。

隊長!さん

鶴見川の巨鯉にハマってしまった隊長!さん
始発電車の乗って綱島に通い、メーターオーバーを追い続ける鯉釣り師。

なるさん

某大学生でタレントのなるさん。
キャッチ&イート専門で、仕留めた獲物は家で食うのがポリシーです。

あまちゃん

完全に飲み専門のあまちゃん。
誘ってもいないのに、河原でバーベキューをすると必ず出現。アルコールの嗅覚だけは人間離れしている

まごっちさん

食材調達専門のまごっちさん。
鶴見川で釣れたハゼをエサにして、海に行って大物を狙っている。釣れた魚はみんなに配っています。

マンタさん

潜り専門のマンタさん。
仕事で世界中を潜っており、潜りの世界では知る人ぞ知る有名人。

hikoさん

アルコール量NO1のhikoさん。
鯉釣りの腕は相当なものだが、片手にはいつもアルコールが・・・。これが世に聞く”酔拳”という釣り技か。

HP管理者 おいなり

HP管理者のおいなり。
この中では一番くせがないかも・・・